特定商取引に関する法律

約款

1)講師の紹介
当社は、本契約に基づき会員に学習指導サービスを提供し、その具体的な内容は表記のとおりとします。

2)講師による学習指導
本入会契約者に契約者本人の署名、捺印がなされ、当社が入会を承諾して入会金の支払いが行われた時点から本契約は有効となり、学習指導サービスを開始します。

3)契約期間
契約は1ヶ月単位とし、表記に定める期間とします。

4)交通費
講師が訪問するために必要な交通費は1ヶ月合計額を直接講師にお渡しください。

5)指導内容及びその回数
(1)講師による指導内容は表記のとおりとします。
(2)講師による指導回数は、契約期間分の合計回数(月規定回数x契約月数+増減回数)とします。

6)入会金、指導料等
(1)入会金は31500円とし、一度納入されますと契約者が会員登録され、下記の場合は、その支払いが免除となります。
①会員本人が再度入会する際
②会員本人の兄弟姉妹が入会する際
(2)指導料等、契約者が当社に支払う金額は表記のとおりとします。
指導料1時間単価(税込)
プロⅠコース:6,500円
プロⅡコース:8,500円
プロⅢコース:10,000円
ハイレベルコース:12,000円
※尚、年末年始集中特訓講座の場合は上記の指導料1時間単価×1.1となります。
(3)入会金、指導料等の支払い期限及び支払い方法については、表記のとおりとします。なお、支払い方法は、原則として初回は当社指定の銀行口座へのお振込み、2回目以降は契約者の指定口座から引き落とします。

7)契約の解除
①クーリングオフのおしらせ
契約書面を受領した日(クーリングオフに関して不実のことを告げられて誤認し、または威迫され困惑してクーリングオフをしなかったときは、改めてクーリングオフができる旨の書面を受領した日)を含む8日間は、書面により「指導」を無条件で解除(クーリングオフ)することができます。この場合、お客様に損害賠償または違約金の支払い義務はなく、すでに代金の一部が支払われている場合は速やかにその全額の変換を受け取ることができます。クーリングオフの効力は、書面を発信した時(郵便局印日付)から生じます。
②クーリングオフの期間が経過した後であっても将来に向かって解約(中途解約)することができます。指導開始前に解約する場合は、2万円が中途解約料として必要です。指導開始後に中途解約する場合は、既に実施された指導の対価に、1ヶ月分の月額指導料(月規定回数x単価)か5万円のどちらか低い金額を加えた額をお支払いいただくことで中途解約できます。なお精算の方法は、解約時に納入済み金額との精算を行うことで実施し、不足分は後日請求となり、過納金は返金します。但し、1ヶ月前に解約のお申し出があり翌1ヶ月の規定回数分の指導を実施させていただければ指導開始後の中途解約料はいただきません。

8)契約の更新
契約の更新を希望される場合は、契約期間終了10日前までにご連絡ください。

9)当社との契約内容にない指導または講師との直接契約の禁止
①契約者は当社との契約内容にない内容で講師より指導を受けることはできません。
②当社との契約内容にない指導または、講師との直接契約で講師より指導を受けた場合、それにより当社が被った被害を契約者並びに講師に請求します。

このページの先頭へ